2022年10月21日 ライブ情報

ERIKA MATSUO Japan Tour 2022-Here and Now-アルバム発売記念ツアー

10/21 (Fri)
■open 18:30/start 19:30
■前売・予約¥3,500/当日+500(Drink別)

ERIKA (vo) 那須尚平 (gt) 齋藤 潤 (eb) 太田 徹 (ds)

福岡みやま市生まれ。幼少よりクラシックピアノを学ぶ。NY在住ジャズボーカリスト。
高校時代、YAMAHA Teen’s Music Festivalに出演し、オリジナル曲を演奏して九州大会優勝。
1997年に長崎で平戸祐介と出会い、東京行きを変更しNYへ渡米。レコーディングをする。
2000年に再渡米しニューヨーク市立大学のJAZZプロフェッショナル科でシーラ・ジョーダンを師事。ハーレムの教会で仕事で10年聖歌隊で歌う。
2003年ニューヨーク市立大学JAZZプロフェッショナル科卒業。優秀な学生に贈られるMusic Awardを受賞。
2007年3月、浅草ジャズコンテスト、ジャズボーカル部門でグランプリを受賞。
2007年7月、爽健美茶のCMソングを歌う。
2012年3月、ロングアイランドのジャズフェスにてMONDAY満ちるのライブにゲスト出演。
2014年、デュークエリントン、カウントベーシー楽団のトランペット奏者ジェームスゾラーのアルバム『All Good people』に1曲参加。
2007年に『I Close My Eyes』、2009年に『OBSESSION』、2013年に『TRUE COLORS』、2015年に『Nostalgia』、2017年に5枚目の『Reflections』をリリース。
ギル・ゴールドシタイン、ドクター・ロニースミス、ホメロ・ルバンボ、スティーブウィルソン等、世界トップミュージシャン17名とレコーディング。
3枚目のアルバム『TRUE COLORS』はJazzPage.Netで、2013年のベストジャズボーカルアルバムで3位、ジャズマンオブザイヤーでは小曽根真に続く2位、ベストジャズボーカリスト部門では6位を獲得。
NYの老舗クラブBlue Note New York、Jazz At Kitanoに9年連続出演。
モデル・タレントのローラのNYレコーディングに参加(2015年8月)
有吉のウーマン・オンザ・プラネット(2014年3月)に4週連続ゲスト出演など、バラエティー番組でも幅広く活躍する。
2017年、Monday Michiruや平戸祐介も楽曲を提供した5枚目のアルバム『Reflections』を3月に製作。9月に全国、全米リリース予定。9月から11月までCD発売記念全国ツアー。
9月に平戸祐介Yusuke Hirado Prospect 『Heritage』のアルバムリリースツアーに参加し、全国のタワーレコード、中州ジャズ、長崎NBCテレビで共演。
2017年福岡県みやま市の観光名誉大使に任命される。
11月、Blue Note New York、2018年1月にJazz at Kitanoで発売記念ライブを開催。
2017年発売のジャズボーカリスト、ステーシー・ケントのアルバムにも1曲参加。
2021年8月6枚目のアルバム、NY20周年記念&ジャパンツアー15周年記念アルバム
「Here And Now-今ここに」をERK Recordsそしてディスクユニオンからリリース。
2023年4月に開校の福岡県みやま市高田小学校の校歌の作詞作曲を担当する。

メールで予約する