2006年12月31日 ライブ履歴

2006年(平成18年)ライブ履歴

HISTORY

THE CAT WALK 主催
ライブの履歴

2006年
 「弾き語り」

12/29(金)近藤さん(近藤邦彦)

近藤さん(唄とギター)

1982年生まれ。てんびん座、A型。24歳。
秋田市生まれ。秋田南高校ー立教大学卒業。現在、派遣アルバイトをしながら、地味に音楽活動中。
今までにアルバム1枚、シングル2枚を手売りにて販売。

 趣味:読書、何かを書くこと、飲酒、旅、格闘技観戦(家で)、思いついたことをすること
 好きな言葉:シンプル
 好きなお酒:ビール、たんたかたん
 感動させられたもの:北野武監督の映画「brother]、アニメの花田少年史の「クリスマスプレゼント」

「ゆく年・来る年!」

12/28(木)キャットウォーク大忘年会 2006

♪今年最後の締めくくり忘年会は、やっぱりいつものCATWALKで!

♪今年も県内随一のジャズビッグバンド「ニュー・スピリッツ・ジャズオーケストラ」が出演します。
 また、ロンドンのパブ、クラブ等で活動する「Ethnola」が一時帰国を機に前座出演します。
マンドーラとヴァイオリンの二人組です。
『マンドーラ、ヴァイオリン、他の楽器によるワールドミュージックグループ。
オリジナル曲をはじめ東欧、中近東から地中海の国々の
歌謡曲を50年代ダンスホール風にアレンジして演奏します。
主にロンドンのクラブやパブで活動中。』という宣伝文句です。

♪今年一年の総決算!! とにもかくにも、みんなで楽しく愉快な一夜を過ごしましょう。
お気軽に奮ってご参加ください。

■出演:Ethnola(ワールド・ミュージック)、New Spirits Jazz Orchestra

■Start 7:00pm ~ 終わるまで。

♪「ピアノ・ソロ&トリオ」2daysでお贈りします!

12/23(土)和泉宏隆のクリスマス・ナイト、その弐

和泉宏隆(p)Piano Solo & Trio/保坂克夫(b)太田 徹(ds)

Square退団後の1999年には、 唱歌とオリジナルをとりまぜたソロピアノアルバム 「たからじま(前編・後編)」をリリース。 叙情的なメロディーと洗練された美しいハーモニーを特徴とするオリジナル作品は、幅広い層に熱い支持を受けている。 現在は、ソロ・ピアニストとしての活動を軌道に乗せつつ、 独自の音楽世界を構築中。 いわゆるセミ・クラシックからポップス、ジャズに至るまで、ジャンルを越えてうたごころあふれるピアノには定評がある。

秋田市在住ベーシスト保坂克夫 & ドラマー太田 徹とのコラボレーションで、スタンダード曲をも披露!
和泉宏隆の素敵なクリスマス・ナイトをお楽しみください!

♪「ピアノ・ソロ&トリオ」2daysでお贈りします!

12/22(土)和泉宏隆のクリスマス・ナイト、その壱

和泉宏隆(p)Piano Solo & Trio/保坂克夫(b)太田 徹(ds)

Square退団後の1999年には、 唱歌とオリジナルをとりまぜたソロピアノアルバム 「たからじま(前編・後編)」をリリース。 叙情的なメロディーと洗練された美しいハーモニーを特徴とするオリジナル作品は、幅広い層に熱い支持を受けている。 現在は、ソロ・ピアニストとしての活動を軌道に乗せつつ、 独自の音楽世界を構築中。 いわゆるセミ・クラシックからポップス、ジャズに至るまで、ジャンルを越えてうたごころあふれるピアノには定評がある。

秋田市在住ベーシスト保坂克夫 & ドラマー太田 徹とのコラボレーションで、スタンダード曲をも披露!
和泉宏隆の素敵なクリスマス・ナイトをお楽しみください!

「アクロス・ボーダー・ミュージック」

12/16(土)RETURN TO HOME

平山順平(g)濱田基道(g)大友博輝(p,key)吉田妃呂子(fl)豊島亘(b)戸田昌俊(perc)

秋田市在住ミュージシャンにより結成された、アコースティック・クロスオーバー・バンド。
アマチュアながら実力派の面々のパット・メセニー、アール・クルーライクな、アコースティックでのジャズ・ライブをお楽しみください。

「コケティッシュな魅力の人気ジャズ・シンガー」

12/14(木)MAYA & 松尾明Trio X’mas Live ’06

マヤ(vo)松尾 明(ds)須古典明(gt)緑川一男(b)

JAZZ・BOSSANOVA・ラテン等を英語、ポルトガル語、スペイン語、日本語で歌うエキゾティックでアンニュイなムードのMAYA独自の世界。ジャンル,年齢,性別,を超えて多くの方に楽しんで頂けたら幸いです。(本人談)

2004年6月コロムビアミュージックエンタティンメントJroomレーベルよりアルバム“Maya”で本格メジャー・デビュー。SJ誌選定「ゴールドディスク」を獲得。
一躍Jジャズ・シーンの最前線に躍り出たMaya。
ニュー・アルバム“Kiss of Fire”発売記念コンサート・ツアー! 
当店2度目の素敵なステージをご堪能ください「。

「秋田大学JAZZ研究会LIVE!」

12/1(金)AKITA JAZZ SOCIETY

「アコースティック・ギターと歌をこよなく愛する仲間達」

11/26(日)アコギの会

どなた様もご遠慮なくお越しください。飲んで唄って、一緒に楽しみましょう。

「サタデイ・ジャズ・ライヴ!」

11/25(土)佐藤之保トリオ + 佐藤和人

佐藤之保(p)伊藤雅和(b)太田 徹(ds)佐藤和人(ts)

本荘市在住ジャズ・ピアニスト。
ファンキーでゴキゲンなピアノトリオです。

「地元 Jazz Live !」

11/24(金)Cloud Nine

糸賀正道(tb)佐藤和人(ts,bs)加藤英郎(tp)平野正之(p)本川洋之(b)古田領一(ds)太田 徹(ds)

糸賀正道(tb)を中心とした秋大Jazz研+社会人若手メンバーの混合バンドによるジャズ・ライブです。

応援してください。

11/22(水)つばさとその仲間たち

【出演する仲間たち】
1、とこも(北秋田市を中心に活躍中)2、イレブンPM(Jazz)3、Mat(vo & gt)4、砂丘5、SATURDAY 46

1987年1月23日 秋田市生まれ。
高3の秋(2004.10.25)、作曲家の井川かつお先生から贈られた曲「オルゴール」でCDデビュー。 2005年8月に2枚目のCD「あなたが側にいるだけで」を発売。 心にしみる哀愁をおびた歌声で幅広い年代層の支持を得ている。
企業のイメージソング、TV,ラジオ、各種イベントに数多く出演。 現在、東京・秋田を往復しながら活動中。
前回のライブではジャズ・スタンダードにもトライしました。

「ピアノ・ソロ&トリオ」

11/18(土)和泉宏隆の・・・突然ですがLIVE!

和泉宏隆(p)Piano Solo & Trio/保坂克夫(b)太田 徹(ds)

Square退団後の1999年には、 唱歌とオリジナルをとりまぜたソロピアノアルバム 「たからじま(前編・後編)」をリリース。 叙情的なメロディーと洗練された美しいハーモニーを特徴とするオリジナル作品は、幅広い層に熱い支持を受けている。 現在は、ソロ・ピアニストとしての活動を軌道に乗せつつ、 独自の音楽世界を構築中。 いわゆるセミ・クラシックからポップス、ジャズに至るまで、ジャンルを越えてうたごころあふれるピアノには定評がある。

秋田市在住ベーシスト保坂克夫 & ドラマー太田 徹とのコラボレーションで、スタンダード曲をも披露!

「1st CD発売記念 LIVE!」

11/10(金)、11(土)Querer2(けれけれ)/サルサ

まいこ(vo)北沢りか(fl)奥村尚代(p)石井圭(b)深瀬健太郎(perc)石川雅康(perc)

2004年11月、セッションを繰り返してきた現メンバーで結成。
2005年2月~5月まで、「はとバス東京湾シンフォニークルーズ・ラテン航路」にての船上ライブで大好評を受けての、同年のクリスマス・ディナークルーズでのスペシャルライブも大成功を収める。

サルサのリズムに乗せた、他にない「けれけれ」独自のサウンドと楽しいステージングは、各地のライブハウスやイベントでも大好評を得ている。
2006年4月、当店で初のステージを行ない大好評を博す。そして、いよいよファーストアルバムを発表!!
ヴォーカルのMaiko(秋田市出身)さんを中心に、ノリにノッテいる「けれけれ」の、ダンサブルでハッピーなステージを、今回はナント!2daysでお贈りします。ぜひ皆様、楽しんでください。Let’s Dance!!

「地元 Jazz Night」

11/9(木)UNDER 4(アンダー・フォー)

鈴木明義(sax)保坂克夫(b)北島英樹(ds)和田 努(p)

アンダー3にピアノで人気の和田キューン努をフィーチャーしてのUNDER 4。
ホットでクールなステージが展開されます。

「ジャパニーズ・ジャズメッセンジャース」

11/4(土)小林陽一 & GOOD FELLAS

小林陽一(ds)服部義満(ts)秋山 卓(as)三木成能(p)高道晴久(b)

ビバップ、ファンキー、ジャズメッセンジャーズ、NYサウンドが溶け込むグルーブ感が快い!

今や、世界的に活躍するジャズドラマー小林陽一(秋田市出身)さん率いる、日本を代表するコンボに成長したグッド・フェローズのジャズサウンドが炸裂するライブ。フレッシュな若手メンバーの熱いプレイが期待されます。

10/25(水)SENRI OE TRIO

大江千里(p)、川上 修(b)、マイケル河合(ds)

いわずと知れた大江千里さん、今やジャズベースの大御所と言える川上 修(大館市出身)さんと、あの、スクエア発足当時のドラマー河合マイケルさんのトリオでお贈りする、Senri Oeのワールドをお楽しみください。

「ヴィブラホーンの名手、ロスアンゼルスより来秋!!」

10/21(土)DAVE PIKE(vib)、ヒロ近藤(ds)

Dave Pike(vib)ヒロ近藤(ds)吉田圭一(p)荒巻茂夫(b)

84年渡米。LAで活躍するジャズドラマー、ヒロ近藤を中心としたジャズ・グループ。
今回は、ヴィブラホーンの巨匠ミルト・ジャクソン亡き後、大物ジャズ・ヴィブラホーン奏者のひとりで名手、デイブ・パイクをゲストに、秋田初公開でお贈りするスペシャル・ライブです!!
あの、ボビー・ハッチャーソンの師匠でもあります。

永遠の名盤といわれる「PIKE’S PEAK」。・・・デイブ・パイクの叩き付けるようなリリシズ
ムと、盟友スコット・ラファロを亡くしたばかりのビル・エバンスのせつないピアノが魅力のアルバムです。
 そのデイブ・パイクが初めて秋田にやって来ます。かなりのJazzファンでも彼の名を知らない方が多いみたいですが、若いクラブ・ミュージックファンには「デイヴ・パイク・セット」のレコードで知られているようです。哀愁のこもったヴィブラフォーンの本物の響きを、ぜひ、お聴きください。
またとない機会です。皆様のご来店をお待ちしております。

「アクロス・ボーダー・ミュージック」

10/14(土)RETURN TO HOME

平山順平(g)濱田基道(g)大友博輝(p,key)吉田妃呂子(fl)豊島亘(b)戸田昌俊(perc)

秋田市在住ミュージシャンにより結成された、アコースティック・クロスオーバー・バンド。
アマチュアながら実力派の面々のパット・メセニー、アール・クルーライクな、アコースティックでのジャズ・ライブをお楽しみください。

「大人のソウルフル・バンド」

10/11(水)後藤輝夫(sax)ごめんね Band

後藤輝夫(ts)橋本信二(gt)諸岡ひろや(org)小泉高之(ds)

「恒例セッション・ナイト」

10/6(金)北田了一 Session Night

北田了一(p)保坂克夫(b)鈴木明義(sax)他、飛び入り歓迎!!

盛岡市を中心に、東北のみならず全国的な活躍をする人気・実力派ジャズピアニスト、北田了一さんを迎えてのセッション・ナイト。

名ピアニスト、北田さんのエスコートで、ハッピーなジャム・セッションをお楽しみください。
演奏参加者・募集中!!

「サタデイ・ジャズ・ライヴ!」

9/30(土)佐藤之保トリオ + 佐藤和人

佐藤之保(p)伊藤雅和(b)太田 徹(ds)佐藤和人(ts)

本荘市在住ジャズ・ピアニスト。
ファンキーでゴキゲンなピアノトリオです。

「SPECIAL TRIO」

9/26(火)小沼ようすけ(gt)スペシャル・トリオ

小沼ようすけ(gt)金子雄太(org)大槻“KALTA”英宣(ds)

「ビッグバンド・クリニック & LIVE!」

9/23(土)ニュー・スピリッツ・ジャズ・オーケストラ

■5:00pm~ 伊波秀進(いば ひでのぶ)ビッグバンド・クリニック

■8:00pm~ New Spirits JAZZ Orchestra LIVE

「Window Trio Tour 2006」

9/17(日)原 とも也(gt)ギタートリオ

原 とも也(gt)Mark Tourian(b)Brian Floody(ds)

「仙台市の意欲的なアマチュア・ビッグバンド」

9/16(土)安田智彦ビッグバンド(仙台)

「Dark Sun Big Rain」

9/15(金)カレン・ヌニス Blackstone Band

karen nunis blackstone (vo,gt) adrian kingsley ho (b) badar ben taleb (perc) chris hoskins (violin,banjo) ryuichi himori (flute) daddy peet (blues harp) taro sato (gt) steve byrne (b) & Special Guests

「北日本ツアー2006」

9/08(金)田村夏樹(tp)& 藤井郷子(p)Duo

田村夏樹(tp)藤井郷子(p)

「アコースティック&エレクトリック」

8/27(日)MATRIX part�

伊藤ツト虫(p)湯川ミツリョー(b)木川キッカ伸一(ds)鈴木明義(sax)パットジュンペイ(gt)トダッチ(parc)YUKI(key)YUKA(vo)

コンテンポラリー・ジャズを指向する実力派揃い、秋田を代表するジャズ・グループ。

LIVEは毎回、超満席という人気ぶりで、期待を裏切らない熱気溢れる演奏を展開してくれます。今回は、<アコースティック&エレクトリック>をテーマに、ホットでクールなステージが展開される事でしょう。

「アクロス・ボーダー・ミュージック」

8/26(土)RETURN TO HOME

平山順平(g)濱田基道(g)豊島亘(b)戸田昌俊(perc)

秋田市在住ミュージシャンにより結成された、アコースティック・クロスオーバー・バンド。
アマチュアながら実力派の面々のパット・メセニー、アール・クルーライクな、アコースティックでのジャズ・ライブをお楽しみください。

「ジャズヴォーカル&ギター」

8/18(金)Miyoko & Osamu Duo

紺野美代子(vo)神馬 修(gt)

【紺野美代子】
秋田県出身。歌は小さいときから大好きだったが、それ以上にスポーツを愛し、体育会系の青春
時代を過ごす。
高校卒業後、就職のため上京。20歳のときカラオケ友達に誘われ、社会人軽音楽部にでバンド活動を始める。洋楽ポップスを中心にボーカルとして歌い始める。25歳で初めてジャズに興味を持ちはじめ、少しづつ転向していく。26歳のときカナダへ語学留学する。帰国後就職するが、進むべく道を探しながら悩む。29歳でジャズシンガーを目指すことを決意し、ANMusic Schoolへ通いはじめる。その後、沢田靖司氏のもと本格的にジャズボーカルを学ぶ。現在都内近郊でライブ活動中。  

【神馬修】
 秋田県出身。高校よりBand活動を始め、富山大学在学中は軽音楽部に在籍。当時は
HardRockを演奏し、YAMAHA主催POPCON富山県大会ではBestGuitarist賞を受賞する。卒業後上京し、IidaJazzSchoolでJazzGuitarを松井洋氏に師事。そのころからJazzGuitaristとしてLive活動を開始し、銀座のClubで”日本のベニーグッドマン”花岡詠二氏と共演。小学館DVDMagazine「渋谷Street伝説」に自己のGroupで参加。現在は都内、横浜のJazzClubで演奏活動を行っている。

「魅惑のジャズヴォーカル・ナイト」

8/17(木)鈴木良雄、山本 剛、天野昇子

天野昇子(vo)山本 剛(p)鈴木良雄(b)

東京生まれ、1968年、日本テレビの人気番組”あなた出番です”で優勝。 堀プロから、”矢野晶子”としてデビュー。 フレダペインやスリーディグリース等のアメリカンアーティストとステージを共にするうちに、ジャズに魅せられ、1974年、イギリスに留学後、アメリカに渡り、 LA、シカゴ、ニューヨークと26 年にわたり、世界を舞台に歌い続ける。
1984年、ニューヨークに移り、ジャズクラブの老舗、今はなきエディコンドンスで、 ニューヨークへ移転後初めてのコンサートを開き、ライブ活動を始める、活動は幅広く、ウォルドーフアストリアホテルでのディナーショウ等にも出演してきた。
1989年、NORMAN SIMMONS のプロデュースによる初アルバム “SHOKO CELEBRATES IN NEW YORK CITY” を発表。 1990年、BRC International に入籍、二枚目のアルバム “500 MILES HIGH” を発表、 その後、ブルーノート、リンカーンセンター、カーネギー・リサイタルホールなどに出演。 日本クラブではカルチャー講座の講師を務め、現在ニューヨーク在住、 ブラジル、日本、ジャマイカと世界を舞台に活躍中。

「東京から3バンド集結!」

8/16(水)東京コネクション 三木俊雄Trio、MINASWING、LATCHO NIGLO

モダンジャズの三木俊雄トリオ、ブラジル音楽のMINASWING、ジプシージャズのLATCHO NIGLOと東京から3バンドが集結!! 真夏の夜のJAZZを、心ゆくまでご堪能ください。

「ジャズ・フュージョン・ナイト」

8/12(土)JUNK SHOP(ジャンク・ショップ)The 3rd & お盆セッション

中村浩三(ds)菊池博隆(gt)加藤成二(eb)加藤美樹(p,key)畠山雄晃(cornet)高砂 勇(perc)

秋田県立能代高OBを中心に結成された、能代市をメインに活躍するアマチュアのジャズ・フュージョンバンド。
元T-SQUAREの須藤満氏と、大学の軽音楽部で共演歴を持つベースの加藤さんをはじめメンバー全員、相当な実力派です。
当店、3度目の出演「JUNK SHOP」のLiveをお楽しみください!!

また、3rd setは「お盆セッション」参加自由です。盛り上がりましょう!

「極上のジャズヴォーカル・ナイト」

8/04(金)伊藤君子+大石 学TRIO

伊藤君子(vo)大石 学(p)高瀬 裕(b)安藤正則(ds)

1982年、ジャズアルバム「バードランド(THE BIRDLAND)」でレコードデビュー。
その後、ニューヨークを始め国内外のジャズクラブへの出演、日野皓正グループをはじめとする日本の本格派ジャズグループとの共演でジャズの実力を磨き、国内外で彼女の歌唱力は高く評価される。
1989年、日米同時発売されたアルバム「フォロー・ミー(FOLLOW ME)」は、米ラジオ&レコード誌のコンテンポラリー・ジャズ部門の16位にチャート・インするという日本人女性ヴォーカリストとして初の快挙を成し遂げた。
ジャズ・ヴォーカリストとして確固たる存在となった伊藤君子は、以降、アルバム、コンサート、海外のジャズフェスティバル、テレビ・ラジオ番組、ライブハウスと、幅広い歌手活動を続けている。
2000年にリリースされたニューヨークでのスタジオ・レコーディング・アルバム「KIMIKO」は、プロデューサーに小曽根真を迎え、ヴォーカリストとしての伊藤君子の魅力を存分に引き出したものとなった。このアルバムは、2000年度スイングジャーナル誌ジャズディスク大賞日本ヴォーカル賞を受賞。

伊藤君子は、香川県小豆島生まれ。4歳の時、ラジオから流れる美空ひばりの歌声に魅せられ、歌手を目指すようになった。
彼女の、歌に向かう真摯な姿勢はいつも変わらない。
彼女は、その肉体と精神のすべてをぶつけて歌っている。

秋田竿燈祭りのあと、ジャズヴォーカルの夜をお楽しみください。

「ジャパンツアー・フロム・NY 2006」

7/30(日)ビンセント・ヘリング・小林陽一4

Vincent Herring(as)Anthony Wonsey(p)Essiet Essiet(b)小林陽一(ds)

3年ごとに来日しているアルトサックス界のカリスマ、ビンセントが今回はなんとアンソニー・ウォンジー、エシェット・エシェットを連れてやってくる。
まさにジャズ界の大リーガーがクールに暴れる一夜!!!

秋田出身、世界を舞台に活躍するジャズドラマー小林陽一が、最高のジャズ・パフォーマンスを皆様にお届けします!!

「超人気女性ジャズ・サックスプレイヤー」

7/23(日)矢野沙織4

矢野沙織(as)今泉正明(p)上村 信(b)横山和明(ds)

1986年10月生まれ、東京都出身。
小学校4年生の時にブラスバンドに入りアルトサックスを始め、高校生ジャズサックス奏者として彗星のごとくデビュー!
すでに4枚のアルバムを発表。
全国各地のフェスティバル、ライブシーン等で活躍中!!
当店、初登場!

「毎月恒例セッション・デイ」

7/21(金)北田了一 Trio + Session

北田了一(p)鈴木明義(sax)保坂克夫(b)北島英樹(ds)高橋聖也(ds)他、飛び入り大歓迎!!

盛岡市を中心に、東北のみならず全国的な活躍をする人気・実力派ジャズピアニスト、北田了一さんを迎えてのセッション・ナイト。

名ピアニスト、北田さんのエスコートで、楽しくハッピーなジャム・セッションです。
どんどん参加してください! 演奏参加者大募集中!!

「移転3周年記念LIVE!」

7/14(金)太田 徹 & TCW セッション

秋田のジャズ・キャッツ大集合!
当THE CAT WALKも移転して、早、3年が過ぎました。

昨今の厳しい時代の中で、開店24周年、移転して満3周年を迎えられるのも皆様のあたたかいご支援の賜物と深く感謝いたします。
これからも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

今宵は、楽しくセッションで盛り上がりましょう!

「ザ・キャットウォーク移転3周年記念スペシャル・セッション」

7/6(木)スペシャル・セッション/大西順子、峰厚介、米木康志、原大力

峰 厚介(ts)大西順子(p)米木康志(b)原 大力(ds)

1967.4.16、京都生まれ。東京に育つ。
86年、都立国立高校卒業後渡米し、ボストンのバークリー音楽院に学ぶ。
90年、ゲイリー・トーマス(ts)カルテット
91年、ジョー・ヘンダーソン(ts)カルテット
92年、デビュー・アルバム「ワウ(WOW)」をレコーディング。
93年1月、「ワウ(WOW)」発売。大ベストセラーとなる。同年のスイングジャーナル誌ジャズ・ディスク大賞日本ジャズ賞を受賞。7月、ビリー・ヒギンズ(ds)、ロドニー・ウィテカー(b)と共に初の海外録音「クルージン」発売。
94年4月、「クルージン」米ブルーノートより発売。5月 、NY名門ジャズ・クラブ”ビレッジ・バンガード”に日本人で初めて自己のグループを率いて1週間公演する。9月、ビレッジ・バンガードのライヴ・アルバム「ビレッジ・バンガードの大西順子」発売。10―11月、初のヨーロッパ・ツアー成功。12月、スイングジャーナル誌読者投票で史上最も人気のある女性ジャズ・ミュージシャンに選ばれる。
95年1月、「ビレッジ・バンガードの大西順子」がスイングジャーナル誌ジャズ・ディスク大賞銀賞。3月出光音楽賞受賞。4月、スイングジャーナル誌読者投票にて<ジャズマン・オブ・ジ・イヤー>をはじめ 、<アルバム・オブ・ジ・イヤー><コンボ><ピアノ>の4部門受賞。7月、新クインテットを率いてJAPANツアー。その後、レコーディング。9月、「ピアノ・クインテット・スイート」発売。
96年1月、同作品がスイングジャーナル誌ジャズ・ディスク大賞日本人ジャズ賞受賞。5月、ジャズ界の巨人、ジャッキー・マクリーンとの共演盤「ハット・トリック」発売。7月、ヨーロッパ・ツアー。スイス、モントルー・ジャズ・フェスティヴァル他各地の有名ジャズ・フェスティヴァルに出演。9月、全米批評家投票No.1の実力派テナー・サックス奏者ジョー・ロヴァーノのアルバム「テナー・タイム」に参加。11月 、ヨーロッパ・ジャズ・フェスティヴァルのライヴ・アルバム「プレイ・ピアノ・プレイ」発売。
97年1月、同作品がスイングジャーナル・ジャズ・ディスク大賞日本人ジャズ賞受賞。4月 、日本人若手ジャズメンとともにJAZZ WORKSHOPの活動を始め、アルバム「ザ・セクステット」を発売。5月、スイングジャーナル誌読者人気投票で4年連続<ジャズマン・オブ・ジ・イヤー><ピアノ>他一昨年に続いて<アルバム・オブ・ジ・イヤー><コンボ>などの4部門を受賞。6~7月、約1ヶ月間のカナダ・NYツアーを実施。モントリオール・ジャズ・フェスティヴァル他各地のフェスティヴァルに参加。
98年3月、JAZZ WORKSHOPによる3枚組の大作「パンドラ」発売。9月、「フラジャイル」発表。電気楽器も使用した意欲作。
99年4月、アルトサックスの巨人、フィル・ウッズとの共演盤「クール・ウッズ」発売。10月、ブルーノート・クラブ・ツアー実施(東京、大阪、福岡)
7年の沈黙を破り活動再開した日本人ジャズピアニストの女王・大西順子が遂に当店に登場!

「ビッグバンド・ジャズ・ライヴ!」

7/1(土)ニュー・スピリッツ・ジャズ・オーケストラ

カウント・ベーシー、秋吉敏子、グレン・ミラー等のスウィングするビッグバンドサウンドを追求する、秋田市内唯一のアマチュア・ジャズ・ビッグバンドです。

数名の女性プレイヤーも加わる、華やかで楽しいビッグバンド・ジャズをお楽しみください。

「Friday Jazz Night」

6/30(金)和田 努 Solo & Session

和田 努(p)中野敬純(b)本川洋之(b)勝間裕嗣(ds)糸賀正道(tb)佐藤和人(sax)他、

当店で人気のジャズ・ピアニスト和田 努をフィーチャーしてのジャズ・ナイトです。
ヤング・ライオンズのクールなジャズ・ライヴをお楽しみください。

6/24(土)松澤直樹ギタートリオ(from 仙台)

松澤直樹(gt)佐藤弘基(b)及川文和(ds)+ 鈴木明義(sax)

10年以上仙台を中心に活動しているユニット。ジャズはもとより、ファンク、ロック、ブルース等、様々なサウンドカラーを持つ。2005年12月、1stアルバム「Silence」を発表。フレッシュで情熱溢れる演奏で好評を博し、多くのファンを魅了している。秋田初登場!地元からアッキーこと鈴木明義がスペシャルゲストで参加。

「アクロス・ボーダー・ミュージック」

6/17(土)RETURN TO HOME

平山順平(g)濱田基道(g)豊島亘(b)戸田昌俊(perc)

秋田市在住ミュージシャンにより結成された、アコースティック・クロスオーバー・バンド。
アマチュアながら実力派の面々のパット・メセニー、アール・クルーライクな、アコースティックでのジャズ・ライブをお楽しみください。

6/16(金)BAN BAN BAZAR(バンバンバザール)

福島康之(vo,gt)富永寛之(gt,cho)黒川 修(b,cho)

1990年、リーダー福島を中心にジャグバンドとして結成。
ストリートから1stアルバム「リサイクル」でデビュー。
JAZZ,JIVE,JUMP,BLUES,FOLK,COUNTRY,LATIN,HAWAIIANなど、オールドタイミーでルーツの香りのするGOOD MUSICを独自の感性でブレンドした作品を発表し続けている。
当店、3度目のステージ!!
バラエティに富んだ、元気で楽しいステージをお楽しみください。

6/15(木)和泉宏隆 Solo PIANO

和泉宏隆(p)

-Square退団後の1999年には、 唱歌とオリジナルをとりまぜたソロピアノアルバム 「たからじま(前編・後編)」をリリース。 叙情的なメロディーと洗練された美しいハーモニーを特徴とするオリジナル作品は、幅広い層に熱い支持を受けている。 現在は、ソロ・ピアニストとしての活動を軌道に乗せつつ、 独自の音楽世界を構築中。 いわゆるセミ・クラシックからポップス、ジャズに至るまで、ジャンルを越えてうたごころにあふれるピアノには定評がある。

当店には2年ぶりの登場!

「本州十三ケ所巡り・自転車一人旅」

6/5(月)中村 真 PIANO Solo & Session

中村 真(p)

1972年大阪生まれ。幼少の頃より音楽に親しみ、絶対音感を身につける。大阪音楽大学入学と同時にジャズピアノを始める。
学生時代よりプロとして京阪神のジャズクラブに出演する。
00年活動の拠点を東京に移す。02年10月に、自己のプロデュースするポップ・アバンギャルド・ジャズグループ「キムサク」の1stアルバムをリリース。その後、「YA!3」、「安カ川大樹トリオ」、「東京LAMA」と所属を変え、次々とピアノの新しいスタイルを開拓してきた中村が一昨年から、ソロ・ピアノ・シリーズにとりかかった。自らが一番の力作だと語る『solo piano vol.3』xがこの4月リリース。それを引っ提げての、<本州十三ケ所自転車ツアー>を決行する。

「第3弾・ジャズ・ワークショップ」

6/4(日)大井澄東Jazz Work Shop フィーチャリング Kazu Trio

大井澄東(ds)Kazu(p)吉田 豊(b)

【大井澄東】drums
200年8月渡米後、ニューヨークの名門、 DrummersCollectiveにて学ぶかたわら、Brian Blade(ds)と親交を深める。 2002年8月にはLake Placid Instituteの主催するジャズキャンプに奨学金を受け参加しBilly Hart(ds)に師事するなど様々な音楽経験を積む。 2002年12月に帰国し日本での音楽活動を再開。 現在全国のライブハウスを中心に精力的に活躍。

当店でお馴染みのジャズドラマー大井さんの3度目のワークショップです。楽器持参でお気軽にご参加ください。

「NY帰りのKazu Trio Tour 2006」

6/3(土)Kazu、吉田豊、大井澄東

Kazu(p)吉田 豊(b)大井澄東(ds)

【Kazu】piano
1999年より、TOKUグループに参加、その他いくつかのバンドを経て2001年渡米。KAZU独自のユニークなサウンドは、NYのアーティスト、オーディエンスから、”Happy crowd”と賞賛される。これまで、自己名義のアルバムを一枚発表(YPMレーベル「billy boy」2001年)2006年アーチストビザ取得を機に帰国、自己トリオによる、国内ツアーを決行。

「街角シャンソン」

6/2(金)-Yuko- + 小畑和彦

松永祐子(vo)小畑和彦(gt)

山口県徳山市(現、周南市)生まれ横浜市在住 辰年 蠍座の女 東京女子大学卒業後、英国留学し、ロマン派の詩、比較文学を専攻 帰国後、日本語教師、国際交流コーディネーターを経て98年から音楽活動開始、自ら作詞、訳詞を行い、オリジナル曲も歌う。昨年のステージ好評により、当店2度目のステージ!!

「NY録音、新譜発売記念ライブ」

5/31(水)大野エリ/ジャズ・ヴォーカル

大野エリ(vo)大口純一郎(p)米木康志(b)田中倫明(perc)

昨年12月にN.Y.で新作録音のアルバム発売記念ツアー。
当店には’84年に来店ライブ以来、実に22年ぶりの登場!。

「毎月恒例セッション・デイ」

5/26(金)北田了一 Trio + Session

北田了一(p)鈴木明義(sax)保坂克夫(b)北島英樹(ds)高橋聖也(ds)他、飛び入り大歓迎!!

盛岡市を中心に、東北のみならず全国的な活躍をする人気・実力派ジャズピアニスト、北田了一さんを迎えてのセッション・ナイト。

名ピアニスト、北田さんのエスコートで、楽しくハッピーなジャム・セッションです。
どんどん参加してください! 演奏参加者大募集中!!

「Friday Jazz Night」

5/19(金)UNDER 4(アンダー・フォー)

鈴木明義(sax)保坂克夫(b)北島英樹(ds)和田 努(p)

アンダー3にピアノで人気の和田キューン努をフィーチャーしてのUNDER 4。
ホットでクールなステージが展開されます。

「サタデイ・ジャズ・ライヴ!」

5/13(土)佐藤之保トリオ + 佐藤和人

佐藤之保(p)伊藤雅和(b)太田 徹(ds)佐藤和人(ts)

本荘市在住ジャズ・ピアニスト。
ファンキーでゴキゲンなピアノトリオです。

「Friday Jazz Night」

5/12(金)和田 努 Solo & Session

和田 努(p)中野敬純(b)本川洋之(b)勝間裕嗣(ds)糸賀正道(tb)佐藤和人(sax)他、

当店で人気のジャズ・ピアニスト和田 努をフィーチャーしてのジャズ・ナイトです。
ヤング・ライオンズのクールなジャズ・ライヴをお楽しみください。

5/2(火)urb

tp-類家心平(ルイケ) sax-佐藤勇(イサム) pf-菱山正太(ショウタ) g-高橋伸幸(ノブ) b-鈴木渉(ワタル) ds-田中慶一(ケイイチ)

2002年横浜にてバンド結成、横浜・渋谷のライヴ・ハウス、クラブ、ストリー ト・ラ イヴを中心に活動。6 piece か らなる新世代ジャズ系ジャム・バンド。 高い音楽性を持ったメンバーとジ ャズの インプロヴィゼーションをベースにしたプレイは、Hip-Hop、R&B、ハウスなど 様々な 要素を取り入れ、今の若い世代にしかできない新しく自由な音楽表現を体現し つつ、 日本のジャズ・シーンを新しく牽引していくパワーも兼ね備える。
秋田初上陸!!

「アコースティック・クロスオーバー」

4/29(土)RETURN TO HOME

平山順平(g)濱田基道(g)豊島亘(b)大友博輝(key)戸田昌俊(perc)+ Jess Lee(fl)

秋田市在住ミュージシャンにより結成された、アコースティック・クロスオーバー・バンド。
アマチュアながら実力派の面々のパット・メセニー、アール・クルーライクな、アコースティックでのジャズ・ライブをお楽しみください。
・・・美しいサウンドに心も癒されます。Jess Leeもフルートで数曲参加します。Jessのラスト・ステージです。

「毎月恒例セッション・デイ」

4/28(金)北田了一 Trio + Session

北田了一(p)鈴木明義(sax)保坂克夫(b)北島英樹(ds)高橋聖也(ds)他、飛び入り大歓迎!!

盛岡市を中心に、東北のみならず全国的な活躍をする人気・実力派ジャズピアニスト、北田了一さんを迎えてのセッション・ナイト。

名ピアニスト、北田さんのエスコートで、楽しくハッピーなジャム・セッションです。
どんどん参加してください! 演奏参加者大募集中!!

「つばさを応援する会」

4/26(水)つばさ ライブ

TSUBASA(vo)KUMIKO(p)+ TORU OTA Jazz Band

高校3年の秋「オルゴール」でCDデビューした、秋田市出身で今年�9才のピチピチのニュー・フェイス・シンガー。
昨年2枚目のCD「あなたが側にいるだけで」を発売。
心にしみる哀愁をおびた歌声で幅広い年代層の支持を得る。
今回のライブではジャズ・スタンダードにトライします。
若いのに低音のヴォイスが魅力の、つばさの歌を聴いてください。

「ラテン・サルサ・ナイト」

4/21(金)Querer 2 けれけれ

Maiko(vo)Ricca Kitazawa(fl)Hisayo Okumura(p)Kei Ishii(b)Masayasu Ishikawa(perc)Kentaro Fukase(perc)

2004年11月、セッションを繰り返してきた現メンバーで結成。
2005年2月~5月まで、「はとバス東京湾シンフォニークルーズ・ラテン航路」にての船上ライブで大好評を受けての、同年のクリスマス・ディナークルーズでのスペシャルライブも大成功を収める。

サルサのリズムに乗せた、他にない「けれけれ」独自のサウンドと楽しいステージングは、各地のライブハウスやイベントでも大好評を得ている。
2006年は、さらに楽しい「けれけれ」を全国に拡げるべく、ライブ活動を精力的に全国各地で行なっていく予定。
楽しくハッピーなステージが期待されます。

「哀愁のジャズ・トランペッター、初来秋!」

4/18(火)Dusko Goykobich インターナショナル・カルテット

Dusko Goykovich(tp)Claus Raible(p)RYU KAWAMURA(b)Gene Jackson (d)

1931年ボスニア生まれ。バークリー音楽院卒業後、「メイナード・ファーガソン楽団」、「ウディ.ハーマン楽団」等で活躍。’70年代Enjaレーベルから発売されたアルバム『アフター・アワーズ』の哀愁感漂う演奏は、一躍日本のジャズファンの間で話題となり人気を博す。’96年、初来日。70歳を越えても衰える事のない演奏で高い支持を集める、現在、ヨーロッパを代表するジャズ・トランペッターとして活躍中。

当店、初登場!!いぶし銀のようなトランペットの音色と、知的でメロディアスなインプロヴィゼイションは聴く者を魅了する。

「フライデイ・ヴォーカル・ナイト」

4/7(金)紺野美代子(vo)+神馬 修(gt)Duo & Session

紺野美代子(vo)神馬 修(gt)& キャット・メンバーとのセッション

【紺野美代子】
歌は小さいときから大好きだったが、それ以上にスポーツを愛し、体育会系の青春
時代を過ごす。
高校卒業後、就職のため上京。20歳のときカラオケ友達に誘われ、社会人軽音楽部にでバンド活動を始める。洋楽ポップスを中心にボーカルとして歌い始める。25歳で初めてジャズに興味を持ちはじめ、少しづつ転向していく。26歳のときカナダへ語学留学する。帰国後就職するが、進むべく道を探しながら悩む。29歳でジャズシンガーを目指すことを決意し、ANMusic Schoolへ通いはじめる。その後、沢田靖司氏のもと本格的にジャズボーカルを学ぶ。現在都内近郊でライブ活動中。  

【神馬修】
 秋田県出身。高校よりBand活動を始め、富山大学在学中は軽音楽部に在籍。当時は
HardRockを演奏し、YAMAHA主催POPCON富山県大会ではBestGuitarist賞を受賞する。卒業後上京し、IidaJazzSchoolでJazzGuitarを松井洋氏に師事。そのころからJazzGuitaristとしてLive活動を開始し、銀座のClubで”日本のベニーグッドマン”花岡詠二氏と共演。小学館DVDMagazine「渋谷Street伝説」に自己のGroupで参加。現在は都内、横浜のJazzClubで演奏活動を行っている。

「秋田随一、超強力ジャズ・トリオ」

3/26(日)The TRIO + YUKA

伊藤ツト虫(p)湯川ミツリョウ(b)笹山ヒデキ(ds)YUKA(vo)

コンテンポラリー・ジャズを指向する実力派揃い、秋田を代表するジャズ・トリオ。

前回、前々回と満席の聴衆を前に、熱気溢れる演奏を展開してくれましたザ・トリオ。

今回は、女性ヴォーカルのYukaさんを迎えてのクールでアコースティックなステージが期待されます。

「アコースティック・クロスオーバー」

3/25(土)RETURN TO HOME

平山順平(g)濱田基道(g)豊島亘(b)大友博輝(key)戸田昌俊(perc)+ Jess Lee(fl)

秋田市在住ミュージシャンにより結成された、アコースティック・クロスオーバー・バンド。
アマチュアながら実力派の面々のパット・メセニー、アール・クルーライクな、アコースティックでのジャズ・ライブをお楽しみください。
・・・美しいサウンドに心も癒されます。Jess Leeもフルートで数曲参加します。

「Friday Jazz Night」

3/24(金)UNDER 4(アンダー・フォー)

鈴木アッキー明義(sax)保坂チャーリー克夫(b)北島エルビン英樹(ds)和田キューン努(p)

アンダー3にピアノで人気の和田キューン努をフィーチャーしてのUNDER 4。
ホットでクールなステージが展開されます。

「スピリチュアル・スプリングツアー2005」

3/23(木)藤田 貴光 オルガン・トリオ from 札幌

藤田貴光(organ & key)K一郎(b)佐藤裕一(ds)

【藤田貴光】1971年北海道北見市生まれ。’97年アメリカ西海岸へ行き、LAの教会でゴスペルミュージックに出会う。ハモンドオルガンに感銘を受け、オルガンプレイヤーになる決心をする。以降、地元ゴスペルクワイアやジャズセッション等、幅広く活動。ヒップでファンクでジャージーでスピリチュアルなオルガニスト。

当店2度目の登場!!ファンキーでハッピーなステージをお楽しみ頂けます。

「2nd アルバム発売記念ツアー」

3/18(土)宮崎勝央グループ/ジャズ・フュージョン

宮崎勝央(a.sax)星 牧人(p)佐藤鉄也(b)平川象士(ds)

1968年生まれ。熊本県天草出身。渡辺貞夫に憧れ上京。20代半ばより新宿アルタ前でストリートパフォーマンスをしながらPIT INNをはじめ、都内ライブハウスで活動を始める。
2002年7月24日初アルバム『TURISTA』にてメジャーデビュー。

秋田初登場! 颯爽としたフュージョンサウンドを聴かせてくれます。

「シャンソンの夕べ」

3/16(木)和賀葉子

和賀葉子(唄)花井 研(ピアノ)

秋田市出身シャンソン歌手。関東一円で活躍中、凱旋ライブです。

「毎月恒例セッション・デイ」

3/10(金)北田了一 Trio + Session

北田了一(p)鈴木明義(sax)保坂克夫(b)北島英樹(ds)高橋聖也(ds)他、飛び入り大歓迎!!

盛岡市を中心に、東北のみならず全国的な活躍をする人気・実力派ジャズピアニスト、北田了一さんを迎えてのセッション・ナイトです。

高校生ドラマー、高橋聖也君の卒業祝いライブです。

飛び入り歓迎です! 演奏参加者大募集中!!

「Saturday Jazz Night」

3/4(土)秋田大学Jazz研 vs 弘前大学Jazz研

両大学ジャズ・サークルの交流会ライブです。

「Friday Jazz Night」

3/3(金)T3+α

和田 努(p)中野敬純(b)太田 徹(ds)+アルファ

只今、人気急上昇中の若手ジャズ・ピアニスト和田“きゅーん”努をフィーチャーしてのジャズ・トリオです。

「アコースティック・ギターと歌をこよなく愛する仲間達」

2/26(日)アコギの会

どなた様もご遠慮なくお越しください。飲んで唄って、一緒に楽しみましょう。

「ワンスアイヤー・スペシャル・エディション」

2/24(金)MARIKO & KAYO、-O-HI-SA-

佐藤真理子(vo)佳代(vo)カーネル川畑(p)

【佐藤真理子】秋田県大館市出身、NHK「ステージ101」レギュラーメンバー、アップルズ3人グループとして徳間ジャパン、キングレコードよりシングルCD2枚リリース。解散後、大館市にUターン。民謡ロック・佐藤真理子の世界を生み出す。New York第4回日本祭に出演。現在、東北を中心にTV・ラジオなどパーソナリティとしても活躍中。

【佳代】神奈川県茅ヶ崎市出身、佐藤真理子と共にアップルズメンバーとして活躍。現在、大人のシンガーとしてホテル、ライブハウスなどで活躍。ジャズ・ロック・バラード・ポップスなど、どのジャンルの歌も唄える正統派のボーカリストとして定評がある。

「アコースティック・クロスオーバー」

2/18(土)RETURN TO HOME

平山順平(g)濱田基道(g)豊島亘(b)大友博輝(key)戸田昌俊(perc)+ Jess Lee(fl)

秋田市在住ミュージシャンにより結成された、アコースティック・クロスオーバー・バンド。
アマチュアながら実力派の面々のパット・メセニー、アール・クルーライクな、アコースティックでのジャズ・ライブをお楽しみください。
・・・美しいサウンドに心も癒されます。Jess Leeもフルートで数曲参加します。

「Friday Jazz Night」

2/17(金)UNDER 4(アンダー・フォー)

鈴木明義(sax)保坂克夫(b)北島英樹(ds)和田 努(p)

アッキーこと鈴木明義率いる、アンダー4のジャズ・ライヴ。

ピアノに和田 努をフィーチャーしてのホットでクールなステージが期待されます。

「St,Valentine day Live !」

2/14(火)Cloud Nine

糸賀正道(tb)を中心とした秋大Jazz研メンバーのバンドによるヴァレンタインデイ・ライヴ。

「サタデイ・ジャズ・ライヴ!」

1/28(土)佐藤之保トリオ + 佐藤和人

佐藤之保(p)伊藤雅和(b)太田 徹(ds)佐藤和人(ts)

本荘市在住ジャズ・ピアニスト。
ファンキーでゴキゲンなピアノトリオです。

若手テナーサックスのKazutoも加わります。

「毎月恒例セッション・デイ」

1/27(金)北田了一 Trio + Session

北田了一(p)保坂克夫(b)北島英樹(ds)鈴木明義(sax)他、飛び入り大歓迎!!

盛岡市を中心に、東北のみならず全国的な活躍をする人気・実力派ジャズピアニスト、北田了一さんを迎えてのセッション・ナイトです。

飛び入り歓迎です! 演奏参加者大募集中!!

「世界漫遊音の旅 ~ジャンルを超えた天才達の音の響宴~」

1/24(火)森下 滋(ピアノ) & 真部 裕(バイオリン)

森下 滋(p)真部 裕(vln)

慶応大学在学中にソロアルバム「Shigeru」でデビューした、ジャズ界気鋭のピアニスト、森下滋と、東京芸大を首席で卒業したバイオリニスト真部裕、この二人の天才が出会い、お互いの才能を認め合いながら新しい音の世界を築きます。

ジャズからクラシックまで、ジャンルを超えた音楽でリスナーを贅沢な音楽の旅にお連れするライヴです。

2006年の新春を飾るに相応しいデュオ・コンサートを、お楽しみください。

「Friday Jazz Night」

1/20(金)和田 努とジャジーな仲間たち

和田 努(p)中野敬純(b)勝間裕嗣(ds)糸賀正道(tb)佐々木広忠(a,sax)他、

ジャズ・ピアニスト和田 努をフィーチャーしてのジャズ・ナイトです。

・・・おいしいカクテルとジャズ・ライヴでひとときをお過ごしくださいませ。

「Friday Jazz Night」

1/13(金)UNDER 3 ± 和田 努

鈴木明義(sax)保坂克夫(b)北島英樹(ds)和田 努(p)

アッキーこと鈴木明義率いる、アンダー3の2006年初ライヴ。

ピアノに和田 努をフィーチャーしてのホットでクールなステージが期待されます。

*2006年ニュー・イヤー ライブ・コンサート!!

「秀景満・2006・新春 ~CD発売記念ツアー~」

1/5(木)秀・景・満

村井秀清(kb)平井 景(ds)須藤 満(b)

『三人で曲を持ち寄り、三人でMCも担当する、三人による、三人の為の・・・
いやいや、皆さんと共に楽しもう!というユニット。
息の合ったクオリティーの高い演奏は評価も高く、人気上昇中!

当店、2度目のステージ。前回もパワー全開で盛り上がりました。
今回も新年早々、エンジン全開で突っ走る予感が、、、。

「毎年恒例!今年もよろしく2006」

1/2(月)新春・初音出しセッション

ご参加自由!帰省の方もドンドン参加して盛り上がってください。